セックスレス 解消

セックスレス 解消.com > セックスレスを知る > 夜の営みで夫婦 円満

セックスレスを知る

夜の営みで夫婦 円満

バイエル製薬の行った調査で日本人夫婦の夜の営みで夫婦 円満にすごす
ヒントがあった。

日本人夫婦の夜の営みを「大切だ」と思う人の割合は、6割を占めている
という事だ。

男性が約7割で女性が約5割だった。

男女ともに「配偶者との関係が円滑になるから」「配偶者への愛情表現だから」
が上位でしたが、「自分の魅力が確認できるから」を、女性では12%の人が
選んだのに対し、男性は1%でした。男女とも、配偶者への配慮からセックスが
大切だと考えている人が多い事というデータがある。

つまり半数以上の夫婦がセックスは夫婦 円満に大切だと答えているのに関わらず
実際に夜の営みは少ない。

また配偶者とのセックスに満足していますか、という質問に対し
なんと4割が満足していないと答えている。

さらに「夫婦間で夜の営みについて話し合うことがあるか」という問いには
四分の三の人がほとんどないと答えている。

以上のデータより、多くの夫婦はセックスを大切にしたいと思うが、
セックスに関しては不満を持っていると言える。

これが、技術的な問題なのか、身体機能の問題なのかはわからないが
夜の営みの問題を解決できれば、より夫婦 円満に生活できるという事だ。

確かに日本社会ではセックスに関して話合うのはあまりよくないという
暗黙の了解がある。

しかし、お互い愛があるのであればきちんと話し合うべきである。

またなにか精神的に問題があるのであれば専門の医師やカウンセラーなどに
相談するのもいい手である。