セックスレス 解消

セックスレス 解消.com > > 熟年夫婦の性生活(セックス SEX)

熟年夫婦の性生活(セックス SEX)

熟年と呼ばれる年齢はおそらく40歳から50歳くらいのことを言うのでしょうか?

この熟年夫婦の性生活(セックス SEX)について考えたいと
思います。

この年代のセックス事情を調査すると日本ではやはり世界平均と比べると
格段に少なくなってしまいます。

1997-98にオーストラリアでセックス回数の調査が行われました

20代/144回

30代/112回

40代/78回

50代/63回

60代/61回

これはあくまでも平均でありますので、
ほぼ毎日という人もいればほとんどない夫婦もいます。

残念なのは日本人夫婦全体の平均セックス回数は

48回とオーストラリアの60代の平均にすら及びません。

男性の性衝動としては20歳頃をピークに徐々に衰えていきます。

対して女性の性欲は30代の終わり頃にピークを迎えるように
なっています。

30代後半から40代では女性の方が性衝動に駆られるケースが
多いというデータもあります。

男性は70歳くらいまでは精子の製造は止めませんし、
性欲としては30代くらいと本来あまり変わりありません。

しかし女性は40後半には閉経がやってきます。

その関係で閉経前に子供を妊娠したいというDNAの働きによって
こうした性欲・性機能の逆転時期が生まれるようです。

閉経がきたといっても女性は問題なくセックスできる体であり、
よいセックスによってホルモンバランスも安定し、健康を保つ
ためにはとてもよいとされています。

ただ男性の本能としては、ぷよぷよの奥さんよりは若く美しい女性
とセックスしたいという欲求はあります。

この熟年夫婦の性生活(セックス SEX)について本気で考える
私の意見では、よりよい熟年のセックスのためにも男性はもちろん、
女性もいつまでも健康で人としてきれいな体系でいたいですね。