セックスレス 解消

セックスレス 解消.com > セックスレスと離婚 > セックスレスによる離婚の判例

セックスレスと離婚

セックスレスによる離婚の判例


セックスレスによる離婚についての判例を紹介します。
セックスレスというだけでは離婚原因になりませんが、
セックスレスが理由で結婚生活が存続しがたい状況に
破綻したとき、離婚の正当な理由になることは前パージで
述べました。



今回は、セックスレスで離婚した夫婦の判例を紹介しましょう。

-------------------------------------------------------------
京都地裁平成2年6月14日判決:判例時報1372号123頁
夫が性的交渉を持たなかつたことが原因で離婚に至つたとして、協議離婚後に、妻が夫に対して慰謝料を求め、慰謝料請求を認容した。
原被告は昭和63年4月8日婚姻届をし、同年7月7日離婚届でをした。(中略)結局、被告が性交渉に及ばなかつた真の理由は判然としないわけであるが、前記認定のとおり被告は性交渉のないことで原告が悩んでいたことを全く知らなかつたことに照らせば、被告としては夫婦に置いて性交渉をすることに思いが及ばなかつたか、もともと性交渉をする気がなかつたか、あるいは被告に性的能力について問題があるのではないかと疑わざるを得ない。(中略)そうすると、本件離婚により原告が多大の精神的苦痛を被つたことは明らかであり、被告は原告に対し慰謝料500万円の支払をする義務がある。
--------------------------------------------------------------


この判例では、夫が妻にセックスレスということが理由で
精神的な苦痛が与えられたとして、慰謝料500万円の
判決がでています。