セックスレス 解消

セックスレス 解消.com > セックスレスの原因 > セックスレスと病気の関連性@

セックスレスの原因

セックスレスと病気の関連性@


セックスレスになるカップルの中には、病気からセックスレスになって
しまう方も結構います。



病気というのは男性でいうと、EDや勃起障害、そして膣内射精障害など。
女性の場合は、セックスをするときに痛みを感じる膣痙や、性交疼痛症
さらにセックスする気が起こらないような性興奮障害などもこれにあたります。



これらの病気の場合、婦人科や精神科に行って専門医に相談しましょう。
女性の性機能障害には、昔の虐待や性的暴行、トラウマなどが関与している
ケースもあり、夫婦の話しあいでセックスレスを解決するのは困難だと思います。



●治療機関ではどういうことをやるの?


治療機関ではまずあなたの障害の症状、そして原因をつきとめるところから
はじめると思います。問診や心理テストなど治療機関によって異なってきます。


そして、原因や症状がわかってきたら患者の同意の下、心理療法やカウンセリングが
行われるはずです。精神が安定していない方の場合は誰かに付き添ってもらってください。



男性の場合も同様に、症状と原因をつきとめることからはじまり、
バイアグラなどの薬を処方されるかもしれません。



しかしそういう薬は副作用もありますのできちんとした説明をしない
医療機関にはいかないほうが無難です。
しっかりとインフォームドコンセントを心がけた医療機関に行きましょう!